Home > 2017年 開催予定BRM > BRM520 那須600 (2017)

BRM520 那須600 (2017)

  • 2017-05-22 (月) 10:03

新緑の那須それは自転車乗りの憧れを満たしてくれるイベントだ!遠くに行きたい!風をかんじて駆け巡りたい!
野山で自由に遊びたい!でも帰りは下り坂が良いな~なんとこういう願いを一挙に叶えてくれる、
それが那須600通称:女神の600
夜は素敵な宿でゆっくり美味しいものを食べるのも静かな峠をちょっとした野宿でしのいで夜通し走るのもまた良し、
はたまた知らない異性と夜通しブルベを走るのもあなた(参加者)の自由です。途中で断念してもそれはきっとひと晩春の思い出として忘れられない思い出になるでしょう
そういう貴方をそういう貴方の初めての600をスタッフ一同、誠心誠意応援します。

途中での宿泊等を検討される場合は350Km付近の白河・新白河辺りが比較的宿泊場所の確保が
容易と思われます。スタートから290Km付近まではほぼフラットなコースですので風向きに愛されれば
白河までは問題無く到着できると思います。

※都市型ブルベの為、最初と最後の20Kmは多くの信号ストップや車両の渋滞も十分に予想されます。
安全第一の走行を心掛けて下さい。
特に帰路は交通量の多い道を通りますので充分に気をつけて下さい。

概要

  • 日時:2017年 5月20日(土)
  • 担当:AJたまがわ 長嶋 ( →メール連絡先 )
  • スタート地:船橋港親水公園(→行き方ガイド)(→受付について)
  • ゴール受付地:(船橋港親水公園予定)
  • スタート時間および募集人数:06:30(80名)
  • 距離:600km
  • 制限時間:40時間00分
  • 参加費:AJたまがわ会員 1800円 / 一般 2300円
  • 募集期間: [たまがわ会員]4月8日〜 [一般]4月15日〜5月6日→エントリー

※予定・コース内容は予告なく変更されることもあります、ご注意ください。

コース

船橋~長生~銚子~大洗~植田~白河~那須塩原~烏山~笠間~下妻~船橋

nasu

※本BRMではフォトチェックポイントを設定予定です。スマホ・携帯・デジカメ等写真撮影が可能且つ、ゴール時にスタッフが当該写真を確認する事が可能なデバイスを各自で準備持参願います。
 

試走レポート

参加資格

  • スタート日時において満20歳以上であり、自己責任で長距離サイクリングを自己完結できる力量のあるサイクリスト。
    伴走・回収などのサポートはありません。また、万一事故が発生した場合もご自身ですべて解決して頂きます。
  • AJの定める条件に従った賠償付き保険に加入していること。
    http://www.audax-japan.org/brm/insurance/
  • BRM/AJ規定を熟読し、理解していること。
    http://www.audax-japan.org/brevet/brm/brm-part-regulation/
  • 事後にでも参加資格を満たしていない事が発覚した場合、以後のBRM参加をお断りする事があります。

当日必要なもの

  • 本人が署名捺印を行った参加同意書(このページからダウンロード・印刷して下さい。プリンターがない場合はネットプリント等をご利用下さい。)
  • BRM/AJ規定に基づいた装備
    200-300kmに対し、400km以上のカテゴリでは必要装備が異なります。車検で不備が発覚した場合、その場で参加をお断りします。

    • 自転車(事前にご自身または自転車店などで整備してお越し下さい。日本の公道で使用可能なもの。電動アシスト不可。)
    • DHバー、TTバーなど延長ハンドルの使用は禁止します。装着した状態では出走できません。
    • 前照灯 2灯以上(常時点灯ができる白色の前照灯を確実に車体に固定して下さい。)
    • 尾灯(常時点灯ができる赤色の尾灯を確実に車体に固定して下さい。赤色以外や、クリップ留めは不可。点滅モードしか出来ないものは不可:AJたまがわローカルルール)
    • ベル(道路交通法上の警音器に相当するもの。いわゆる熊鈴・カウベルは走行中音が鳴り続けるため不可)
    • ヘルメット
    • ヘルメット尾灯(点滅不可。夜間常時点灯すること。:AJたまがわローカルルール)
    • 反射ベスト(反射タスキは反射材の面積が狭く裏返ると反射しないため不可:AJたまがわローカルルール)
    • キューシート、筆記具、ブルべカード用防水ケース(記入事項が不明瞭になってしまうため、ブルベカードは雨や汗で濡らさないようにお願いします)
  • キューシート、筆記具、ブルべカード用防水ケース(記入事項が不明瞭になってしまうため、ブルベカードは雨や汗で濡らさないようにお願いします)

当日スケジュール

06:30スタート
05:30 受付開始 同意書と交換でブルべカードを受け取り確認サインをリストにお願いします。
06:00 ブリーフィング 注意事項の説明、必ず聞いてください。
変更とキューシート確認をご自身で行ってください。
06:15 車検・装備点検 車検担当スタッフからカードにサイン記入を受けてください。
06:30~07:00 スタート(任意) 前後時差スタートあり
翌22:30~23:00 フィニッシュクローズ  間に合わない方は必ず連絡をください。
23:30 ゴール受付撤収

 

エントリー

連絡先

  • エントリー済の方で当日出走できない(DNS)
    DNS連絡は専用のDNS連絡フォームからご連絡をお願いします。

    出走No.(エントリーリストに記載されています)

    ※極力入力にご協力ください

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    その他通信欄

    ※基本的に主催者は読みません。
     特別に連絡事項がある場合にはDNS連絡とは別にメールにてお送りください。


    当日の朝でもメールは確認できる体制を取りますが、体調不良など緊急でのDNS以外はなるべく前日以前にご連絡下さい。
  • 前日および出走前
    以下のメールアドレスをご利用下さい。
  • 担当者:長嶋
  • 連絡先:2017brm520@ajtamagawa.org
  • 走行中
    当日、出走した後の連絡先(電話番号)については当日配布するブルベカードに記載してあります。
    万一その電話番号へ連絡が取れない場合は、上記の連絡先メールアドレスをご利用下さい。

 

注意事項

出走前

  • エントリー済の方で当日出走できない(DNS)方は、分かり次第なるべく早めにDNS連絡フォームからご連絡ください。
    当日の朝でもメールは確認できる体制を取りますが、体調不良など緊急でのDNS以外はなるべく前日以前にご連絡下さい。
  • 積雪、悪天候等により主催者の判断で開催を中止する場合があります。当日朝、判断する場合もあります。その場合も、参加費の返却や振替開催はありませんのであらかじめご了承下さい。
  • 主催者は荷物を預かりません。駅コインロッカー等をご利用ください。
  • 車で来られる方は、ご自身で駐車場を手配してください。主催者は駐車について関知しません。

走行中

  • 交通ルールを遵守して下さい。
  • 歩道走行は原則禁止です。事故発生時過失相殺がなく全面的に責任を負うことになります。(ただし自己判断で交通状況により安全確保のため自転車走行可の歩道を使用することは可能:橋の通行など)

  • 二段階右折励行。
  • 交通量の多い時間帯の市街地では、危険を伴う走行はしないでください。

  • DNF(途中棄権、リタイア)されても自己責任です。回収車両等のサポートはありません。帰路の交通手段等をよく考えて判断して下さい。
  • DNF、事故発生の場合は必ず主催者まで電話連絡ください(ブルべカードに印刷されています)。

ゴール後

  • ゴール受付でスタッフにすべてのPCおよびゴール地点のレシート、ブルべカードを渡してください。
  • 時間内に完走された方は、完走メダルを購入することが出来ます(購入しなくても完走認定は受けられます)。メダル希望者はゴール受付にて現金1,000円札で払ってください。 後払いは受け付けません。お釣りのないよう、事前に崩しておいて下さい。*メダルは代金と引き換えにその場でお渡しいたします
  • ブルべカードには走行所要時間とご自身のサインを記入してください。

リザルト

BRM520-Tamagawa-600km-AJ-temp
(暫定リザルト 2017年5月21日 0:30 掲出)pdfファイル

タイム、AJ会員番号、ローマ字氏名、メダルの有無、性別を確認して下さい。このデータを元に申請を行います。間違いがある場合は5月23日(火)23:00までに問い合わせ先メールアドレスまでお問い合わせ下さい。

ダウンロード

  • 参加同意書
    • consent_ajtamagawa2015.pdf (2014年12月9日更新)
    • ネットプリント登録番号:06473683(2016年5月15日登録)

    記載事項をよくお読みになり、署名捺印の上スタート受付にて提出ください。
    エントリー番号(出走No.)は確定版のエントリーリストに掲載されています。


Home > 2017年 開催予定BRM > BRM520 那須600 (2017)

検索
フィード

Return to page top