Home > AJたまがわブログ > BRM516日立600(2015) 試走レポート(佐久間)

BRM516日立600(2015) 試走レポート(佐久間)

 5/3 7:00スタートで試走をしてきました。
 往路は小林さんと一緒に走ることができたので、1人で走るよりかなり気楽に走れました。今回も以前と同様に初心者向けにレポートをしてみます。
 

 休止場所(ホテル等)などは善利さんのレポートを参照してください。全体のペース配分などは大谷代表のレポートが参考になると思います。試走当日の状況は往路を一緒に走った小林さんのレポートを参照してください。

 もろもろ試走レポートまとめはこちらから<BRM516試走レポート
 
 経験が浅くペース配分が見えなかったので、大きな休止(宿は取らず)はせずにちょこちょこと休憩をはさみつつ、眠気がでたタイミングでちょっとづつ騙して仮眠をとりました。
 

 トータルの獲得標高が約3400mと600kmのブルベの中ではかなり少なめでお得な感じになります。天気さえ崩れなければ、普通に400kmを走れる人であれば完走できるコースだと思います。
 

 細かな休憩場所と全体の時間は以下の通りです。
5/3、5/4とお天気には恵まれ(ちょっと小雨あり)ました。風は日中帯はほぼ南東の風強めで、行きはよいよい帰りは怖い状態(帰りは7割が向かい風で難儀しました)。
PC時間

ペース配分としては、
・Start-PC2ぐらいまでちょっと頑張る
・PC2-PC3 暑さに負けないよう体力温存ゾーン
・PC3-PC4 ボーナスステージ
・PC4-PC5 そこそこちょっと頑張る
・PC5-PC6 眠気を騙しつつ、朝風呂目指して走る←かなりお勧め
・PC6-PC7 体力温存ゾーン
・PC7-PC8 体力温存ゾーン
・PC8-PC9 ちょっとした上りを騙しつつたんたんと走る
・PC9-Goal 夕方の時間帯なので安全第一ゆっくり
といった感じです。
 

 前日に大谷代表、善利さん、松田さんが試走に出て、暑さが厳しいとのレポートが入っていたので、ボトルはダブルボトルへ変更し、5/4夕方から雨模様との天気予報だったため、雨具(上とシューズカバー)のほぼフル搭載装備を積んで走りました。
 昼間途中の50kmを越える区間では、熱中症対策で30kmぐらいでコンビに休憩をはさみつつ、信号で止まった際にインナーキャップに水を掛けて頭部を冷却するようにして走りました。
 

ウェアは以下のような構成でした。
・ファイントラック+長袖ジャージ
・通常のビブパンツ+コンプレッションタイツ
・グローブはハーフ(フルは予備)
・ウィンドブレーカー
着替えで(寒かったら着込)
・半袖ジャージ+アームカバー(クール)
・ウールソックス(雨用)

 当日の気温は以下の通りです。
(ログが飛んで、途中110km地点の深谷ぐらいからゴールまで)
温度

 5/3 最高がサイコン読みで32度ぐらい、5/4 最高が33度ぐらいです。最低気温は夜から朝に掛けて雲がかかったことからあまり冷え込まず16度ぐらいと外て眠れるぐらいで収まりましたが、かなり昼間の日差しと温度で体力を消耗しました。5/3スタートの試走組と比較すると昼間の気温は同じぐらいありますが、夜は曇りで冷え込みも少なく少し楽だったと思います。
 

 今回の目玉は、宇都宮のグランドスパ南大門朝風呂(笑)
7時スタートでなんとか時間内にたどりつけましたが、通常の600kmを走りきれる方であれば余裕で到着することができると思います。走力のそれほど無い方でも6時スタートの方であればもう少しゆっくりできると思います。

 <南大門のサイト>上には朝風呂のメニューはありませんが、隠れメニューで4:00チェックイン、8:30チェックアウトで朝風呂があります。なんとワンコイン500円。風呂は沢山、水風呂有り、タオル小、ゴシゴシタオル、歯ブラシ、カミソリ付ってかなりお得だと思います。できればバスタオル100円で追加したほうがもっと幸せになれると思います。
新規ドキュメント 7_1
夜中到着出来る人安いは素泊まり料金ぐらいになってしまいますが・・・

 あまり長湯をすると余計に疲れが出て脚が回らなくなるので、ざっと入って体を洗って、水風呂でアイシングもどきをして20分ぐらいで上がって、後は仮眠をするといいと思います。

 1Fが浴室になり、2F、3Fのレストルームと宴会場です。レストルーム以外の床で毛布を持って転がって寝ている人が沢山いましたので、自分も同じように横になって仮眠をしました。

 マイクロスリープ系で役に立つのが、アイマスクと耳栓。さすがにコンビニでアイマスクは仰々しくなるので使いませんが、耳栓があるとノイズを低減できて便利だと思います。
20150506-194752-15

 また、最近眠るときに”4・7・8呼吸法”なる方法を試してみて効果が上がっています。
 方法は以下の通りで、これをすると気がつかない内に寝ていることが多いです。個人差がありますけどね(笑)
 1.口を閉じ鼻から息を吸いながら4つ数える
 2.息を止めて7つ数える
 3.8つ数える間に口から息を吐く
 4.これを1サイクルで4回セット
なかなか眠れない時に試してみてください。
 

 走ってみた鍵は、PC4宇都宮-PC6日立-PC5宇都宮の夜から朝に掛けて走るアップダウンがある150km区間を休憩をはさみながらどう走れるかだと思います。夜で基本は風は強くありませんし、路面のそれほど荒れていません。夜でも交通量は少ないながらも有りますので、割りと体力があれば走り易いと思います。
 夕食をちゃんと取ろうとすると、#84 田野町東を曲がったところにある、たけし(~21:00(L.O.20:45))が最終ポイントになります。この後はコンビニしかありませんので気をつけて下さい。

 睡眠対策等を考えると、戻りの復路の遅い時間に取るより、往路で気温がある内に休んだほうがいいと思います(当日の天気次第ですが・・・)。今回は持参しませんでしたが、レスキューシート(サバイバルブランケット)等があれば、今回のパターンで道の駅みわで休めると思います。後は日立のすき家245号日立久慈店が24時間営業で補給と休憩を取れると思います。裏ワザ的に途中に0:00ぐらいまででいくつかコインランドリーがありましたが、非常用では使えると思います。
 

PBPスペシャル対策用として、エントリー期限を延長してまだ申込を受付中です。
エントリー期限 ~5/11(月)、振込最終確認5/12(火)。スケジュールが合う方はお勧めですよね(ステマです)

 当日の天気が崩れないことを祈りつつ、いつものゴール”喫茶たまがわ”で皆様のゴールをお待ちしております。

以上


Home > AJたまがわブログ > BRM516日立600(2015) 試走レポート(佐久間)

検索
フィード

Return to page top