Home > AJたまがわブログ > BRM516日立600(2015) 試走レポート(吉田)

BRM516日立600(2015) 試走レポート(吉田)

3日6時スタートで試走行って来ました。宇都宮までは北関東400と同じコース。宇都宮サイクリングセンターに登って行く道の入口の田野町のコンビニで一旦休憩して、30km先のPC4へ。短いですがPC4-PC5間のレポートです。

PC4のさくらからPC5までの日立までは、細かなアップダウンが続きます。暗くなり疲れも出てくるときに、このアップダウンは効きます。夜の山道とはいえ幹線道路なので真っ暗になることもなく、ただ交通量はそれなりにあります。PC間が75kmあるので、46km地点右側のセイコーマートで休憩。今回のコースは全般的にコース上にコンビニや食事処もたくさんあり、補給に困ることはそう無いと思います。休憩を入れるとPC5まで4時間くらいかかりました。

PC5日立を折り返した後、12km地点の常陸太田駅の近く(コース沿い。復路では右側)、スタートからは317km地点の「ビジネスホテルたかくら」にチェックイン。4000円(現金のみ)、25時までチェックイン可能。駐車場の奥に階段があり、そこを上って入口へ。入口を入ったところで靴を脱ぎます。自転車は1階に置いておいても良いし、私の部屋は2階だったのですが自転車を階段で持って上がって部屋に置いても良いとのことでした。建物は古いかもしれませんが、とても掃除が行き届いているホテルでした。チェックイン時にフロントでバナナや飲み物をくれました。仮眠後ホテルを出た後は、途中「鷲子」交差点を左折した直後の7-11で休憩。寝た後で元気だったこともあるかもしれませんが、復路の方が勾配が緩く楽に感じました。ホテルから約3時間15分ほどでPC6に到着。その後ホテルでシャワーも浴びたので、南大門には寄らず、そのままゴールを目指しました。


Home > AJたまがわブログ > BRM516日立600(2015) 試走レポート(吉田)

検索
フィード

Return to page top