Home > AJたまがわ会員募集要項(2016年度)

AJたまがわ会員募集要項(2016年度)

  • 2016-03-02 (水) 22:36

AJたまがわではブルベの原点に立ち返り、走りたい人が集まってクラブを形成するところからスタートしています。
2014年の主な活動拠点は、発着地として東京都世田谷区、二子玉川周辺(玉川地区)、登録会員数は88名でした。
2015年から東京の東側に居住するスタッフを中心に東葛班を形成し、葛飾、船橋周辺からのブルベも開始しています。
2016年は二子玉川発着でSRシリーズ(200km、300km、400km、600km)、また東葛班主催で同様にSRシリーズを開催します。
遠征ブルベは十和田200をAJたまがわになってからは初めて(過去2回の主催スタッフは同じ)開催となります。
秋は定番の定峰200と東葛班でナイトスタートの300kmを予定しています。

年間を通じてスタッフ業務に関与される方は「正会員」、それ以外の方は「賛助会員」となります。
正会員の募集は公募では行いません。賛助会員の中から希望される方は別途お申し出下さい。

周辺地域にお住まいの方で、AJたまがわ所属を希望される方は、賛助会員としてご登録下さい。
※居住地域に制限はありません。既存スタッフは一都六県にまたがっています。

 

【賛助会員募集要項:2016年度】

「賛助会員」は、AJたまがわの趣旨(二子玉川周辺、および東葛班主催の東京東側発着のブルベを自分たちで主催すること)に賛同していただき、賛助会費(AJたまがわの運営のための寄付金)を納入することでAJたまがわの維持のために貢献していただく方です。
ブルベ運営については義務ではありませんが相互に負担することを原則としていますので、各自出来る範囲で出来る作業を担当していただけるようにお願いします。

他のブルベ主催グループへの所属、また居住場所は問いません。
AJたまがわ主催のACP公認BRM参加される際は、会員・一般の区別をする意味で原則、所属クラブをAJたまがわとしていだきます。
ただし、他クラブの正規スタッフをされていて、ご本人の強い希望がある場合はそのクラブの所属としての参加でも問題ありません。

募集方法:

AJたまがわサイトからリンク指定されるGoogleフォームより各自入力を行い、AJたまがわ賛助会員へ(仮)エントリーを行います。
2016年度AJたまがわ賛助会員(仮)エントリーフォーム(このページの一番下に掲示されます)
※2016年度AJたまがわ賛助会員登録フォームは、AJたまがわの前身である rtyo.org (Randonnêe Tokyo)にて作成されてます。

(仮)エントリーでは、以下の内容について記入していただきます。
・アンケート
・ご紹介者(2014年度、2015年度のAJたまがわ会員)
 ※ ご紹介者がいない場合でも登録は可能です
・連絡先メールアドレス、氏名
 ※ AJたまがわでは、PCまたはMacなどからAJたまがわサイトを閲覧していただき、必要な情報を入手していただくことを想定しています。
   スマートフォン、携帯からのアクセスは可能かもしれませんが、特にテストなどは行っておりません。またサポートもできません。

 いただいた連絡先メールアドレス宛に、賛助会員登録フォームのURLリンクと案内を1〜2日後に送付しますので、そのリンクから登録用のデータ入力をお願いします。
 2016年4月以降のAJたまがわ主催BRMのエントリーデータも兼ねるため、通常のBRMエントリーと同等の項目の入力が必要となります。
 
賛助会費などの振り込みについては、(仮)エントリーされた方向けの案内で掲示します。
2016年3月18日(金)必着で、ゆうちょ銀行の振替口座宛にお振り込み下さい。

振込が確認された時点で、AJたまがわ会員(2016年度)となり、AJたまがわ会員専用ページ(後述)へご招待させていただきます。会員としての資格は2016年4月1日からとなりますが、会員専用ページは前もってごらんいただくことが可能です。

連絡用のメールアドレスは、PCからのメールを受信できる設定でご登録願います。また、AJたまがわ専用ページへのアクセスもそのメールアドレスを使っての登録となりますので、複数メールアドレスを使い分けておられる方はご注意下さい。

募集期間:

2016年3月2日(水)〜2016年3月11日(金)
 (仮)エントリーはなるべく3月2日(水)、3日(木)、4日(金)の二日間にお願いします。

募集人数:

新規30名程度までを想定、希望者が多い場合は早期締切となります

会員期間:

2016年4月1日〜2017年3月31日
(加入保険が年度単位のため、2016年シーズンの4月以降2017年シーズンの3月まで、となりますのでご注意下さい)

年度会費:

保険分2000円+賛助会費1口1000円(1口以上5口まで)
保険分2000円は、実費としてスポーツ安全保険、年度保険料1850円+α(振込など手続費用)を含みます。

会員特典:

  1. 2016年AJたまがわ主催のBRMについて、優先エントリー権を保有します。
    走りたい人が集まってクラブを形成しそこで主催をすることになるため、会員は必ずBRM参加できるようにします。一部の特殊なブルベについては募集人数が少なくなりますが、会員で希望者の方は参加できるように考えています。実際には全員が参加希望するブルベはありませんので定員が会員数よりも少ないブルベでも特に問題はありません。
    ※一般枠とは別に会員枠を会員全員分として設定します。余った分は一般枠へ回します。2015年会員募集時に、春のSRシリーズ(200km〜600km)の事前エントリーも併せて行う予定です。
  2. AJたまがわ会員専用ページ(無料グループウェア)へのアクセス権を保有します。
    会員専用のコミュニケーションの場として、サイボウズLIVEで専用グループを設けます。
    会員向けのアナウンスは、各BRMの優先エントリー情報、走行会、勉強会などです。
    また会員同士での相談や雑談などにもお使い下さい。サイボウズLIVE機能紹介
    https://live.cybozu.co.jp/overview.html
  3. スポーツ安全保険クラブ管理下で行われる活動について、スポーツ安全保険が適用されます。
    AJたまがわ主催のBRM、走行会、勉強会について、個人でお掛けになっている保険にプラスして、スポーツ安全保険が適用されます。
    詳しくは、スポーツ安全保険の案内をご参照ください。スポーツ安全保険とは
    http://www.sportsanzen.org/hoken/hoken1.htmlスポーツ安全保険はあくまでもクラブ活動用の追加保険ですので、個人での活動は補償されません。
    他のBRM参加や日常の自転車活動も含めて、第三者賠償責任保険や自身の傷害保険は、別途各自で加入されていることを前提とします。
  4. ボランティアスタッフ活動
    各BRM、走行会、勉強会において、事前準備、当日作業、事後作業などのボランティアスタッフ活動に参加する権利を保有します。
    保険の関係があるため、AJたまがわ会員、他クラブ主催スタッフ、を優先的に受け入れます。
    ブルベカード返送など事務作業については、会員以外の方(例えば会員のご家族)からのお申し出も受け入れます。参加者として走るブルベでも、当日受付作業などでお手伝いいただけることはあります。
    ブルベ運営について貢献されたい方は、ぜひお申し出下さい。BRM運営の実作業に関与できない方は賛助会費の口数を増やすなど、運営費の受益者負担で貢献をお願いします。
  5. その他
    AJたまがわ会員として、ひとつのクラブに所属することで、まわりのランドヌールとより深いつながりを築くことができます。
    将来、運営スタッフとして活躍されたい方には、AJたまがわで保有する運営実績やノウハウについて共有していただき、玉川地区以外での発着地点での開催を行っていただくことも可能です。

AJたまがわ賛助会員エントリーフォーム

2016年度AJたまがわ賛助会員 仮登録 エントリーフォーム

このフォームから仮登録を行います。仮登録を行うと自動返信メールで仮登録内容が届きます。
自動返信メールが届かない場合はフィルタ設定などでメールが不着となっている可能性があります。または迷惑フォルダなどご確認下さい。
こちらで受付を確認した後、手動で本登録のご案内をメールにて差し上げますので、その指示に従って本登録と会費、参加費のお振り込みをお願いします。

※ 今年度の募集はBRM403定峰200の一般エントリーと重なっているため、定員を大幅に超過した場合はその後からの新規会員登録の方には参加をご遠慮いただくこともあります。
  (3/3中の仮登録エントリーについては、AJたまがわ会員としての優先受付対象として取り扱う予定)

以上


Home > AJたまがわ会員募集要項(2016年度)

検索
フィード

Return to page top